スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[エドぐだ♂][大正paro]一點點シロセミ 
早餐過後,艾德蒙就沒有看到藤丸立香,

連總是督促自己認真工作的天草也不見蹤影。

因為立香跟自己綁定的特性,是不可能被帶出門的,

那麼、雖然範圍不是很小,但是既然是在家裡玩捉迷藏的話......



「哎呀、我們被找到了呢!」「哇-咿!」

他們都在天草的房間裡,艾德蒙一開門小動物系幽靈少年就立刻黏了上來。

「...你們在做什麼?」

抱著立香,好像有哪裏不對勁?剛剛看還是毛衣的怎麼背後空了這麼一大片?

最近流行的情色毛衣?

......很好,褲子是穿著的。

「嘛、因為想看賽米拉米斯穿,又怕買了不合適,就先借立香來想像了...啊當然,衣服是送他的!」

「蛤?」

立香?跟他的女王?這是怎麼聯想起來的?

艾德蒙不想多問。

「裡面加件衣服再出來,等下帶你出門。」「好~!」



-完-
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://takekimi.blog19.fc2.com/tb.php/359-a59f2650

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。